ケーキバイキングへ

友人に誘われてケーキバイキングに初めて行ってきました!! 勿論朝ご飯は軽めでフルーツだけにして、昼ご飯はナシで行きましたよ。 大人数で行くと、頼んだケーキを交換できるのでいろんな味が楽しめてお得でした。 全国的に有名なケーキ屋さんのケーキバイキングだったのでお値段も高かったですが、、。 それだけお金を出しただけあって一口一口が物凄く美味しかったです。チーズケーキもショートケーキもありきたりの味じゃなくて、ワンランク上の、「甘過ぎず、しつこ過ぎず、濃過ぎない」味が楽しめました。 ちょっと食べる程度じゃ足らなくて、「もっと食べたい!」と思うケーキもありましたが、 ケーキ3個目くらいから全く思わなくなりました、、、。やはり、ケーキは4個が限界ですね。 4個目を食べるのはかなり苦しく、胃に押し込む感じでした。せっかくの上等なケーキなのに、ごめんなさい。 でも、普段味わえない、優雅な気分を味わえたので満足です。お紅茶も優雅に頂きました。外資系転職エージェントランキング【評価が早くほしい人へ】

「家事やりすぎ」なんて言われてみたいものですね

TVのバラエティ番組で、芸能人の家事やりすぎ夫などと呼ばれている男性たちが取り上げられていました。
夕食を5時間かけて支度し中華料理のフルコースをふるまう夫や、釣ってきた魚で魚づくりの料理をふるまう夫などを、痛い夫として紹介していました。
別に痛くもないし、素晴らしい夫たちだと思います。
まあ、芸能人は痛いと叩かれることを売りにしている面もあるので、番組に出ている本人たちはむしろ嬉しいぐらいでしょう。
この番組を観て気になったのは、徹底的に家事をする男性のことを「やりすぎ」と言っていることです。
例えばこれが妻だったらどうでしょう。5時間かけて食事の支度をしてフルコースの料理を出してもあまりやりすぎとは言われないと思います。
せいぜい「料理上手」「料理好き」と言われる程度でしょう。
朝から晩までフルで家事をしていようと、1日中トイレや風呂場を何度も掃除してキープキレイを徹底したって、家族はそれが当たり前だと思うだけです。
むしろ少しでも家事の手を抜こうものなら「さぼってる」と言われる、まだまだそんな世の中なんですよね。転職 エージェント 掛け持ち 

お給料とともに大変だけどやりがいもアップしました。

私は新卒で住宅設備機器メーカーに就職しました。インテリアのデザインに興味があったので、色々なデザイン性の高い商品を取り扱うという点では楽しかったのですが、男性だけの仕事環境で、営業や受注管理を女性1人でこなすという仕事に挫折感を覚えたことと、何より安い初任給から昇給は何十年経っても見込めないということがわかり、いつまでたっても一人暮らしは到底できないと感じたことで、転職を決意しました。
転職の決め手となったのは友人がやっていた仕事を手伝ったことです。友人は小学校の教員をしており、ある時授業の準備を手伝わせてもらいました。そこでそれまででは感じたことのないやりがいを感じ、教員免許を取ろう!と決意しました。
一度卒業した大学で教員免許を取ることは大変でした。教育実習をはじめとした実習にもいかなければいけませんでした。免許を取るために大学に通う間はアルバイトの掛け持ち生活をしていましたので、これもまた大変でしたが、今になると楽しい思い出が沢山です。
免許を取った年に早速特別支援学校で働かせていただきました。初めての事だらけで毎日が緊張しっぱなしでした。子供との接し方も分からなかったので、先輩からたくさん教わりました。叱られる事もありました。でも以前の職場にはない、体と頭を存分に使う仕事にかなりの新鮮味を感じていましたし、何よりお給料や福利厚生がしっかりしているという事が、日々の生活に不安を覚えていた私にとってはとてもありがたく、頑張らなければ!という気持ちが強かったです。私は新卒で住宅設備機器メーカーに就職しました。インテリアのデザインに興味があったので、色々なデザイン性の高い商品を取り扱うという点では楽しかったのですが、男性だけの仕事環境で、営業や受注管理を女性1人でこなすという仕事に挫折感を覚えたことと、何より安い初任給から昇給は何十年経っても見込めないということがわかり、いつまでたっても一人暮らしは到底できないと感じたことで、転職を決意しました。
転職の決め手となったのは友人がやっていた仕事を手伝ったことです。友人は小学校の教員をしており、ある時授業の準備を手伝わせてもらいました。そこでそれまででは感じたことのないやりがいを感じ、教員免許を取ろう!と決意しました。
一度卒業した大学で教員免許を取ることは大変でした。教育実習をはじめとした実習にもいかなければいけませんでした。免許を取るために大学に通う間はアルバイトの掛け持ち生活をしていましたので、これもまた大変でしたが、今になると楽しい思い出が沢山です。
免許を取った年に早速特別支援学校で働かせていただきました。初めての事だらけで毎日が緊張しっぱなしでした。子供との接し方も分からなかったので、先輩からたくさん教わりました。叱られる事もありました。でも以前の職場にはない、体と頭を存分に使う仕事にかなりの新鮮味を感じていましたし、何よりお給料や福利厚生がしっかりしているという事が、日々の生活に不安を覚えていた私にとってはとてもありがたく、頑張らなければ!という気持ちが強かったです。